うつ病の治し方!3つの基本を組み合わせる

うつ病の治し方!3つの基本を組み合わせる


体の症状や病気の重さなどで治療が決まる

うつ病にかかったらできるだけ早く、精神科や心療内科などの心の専門医の診断を受ける必要があります。何故なら、症状をこじらせると、治療に時間がかかってしまうからです。治療に関して医師は、体の症状や病気の重さ、病気にかかっている期間や考えられる原因などによって、患者に適した治療法を決めていきます。そして、うつ病治療は3つの要素を上手に組み合わせることが基本です。

ストレスから遠ざける休養

まずは、うつ病の原因となるストレスから遠ざける休養です。心身ともにゆっくりと休むようにすることで、心の不調を緩和させていきます。真面目な人ほど休養することに抵抗を示しますが、覚悟を決めて仕事や家事を休んでみましょう。逆にいえば、休むことができない状況というのは、社会的・心理的に追い込まれている状態ともいえます。だからこそ、家でボーっとして自分を追い込んでいるものが、何であるかを考えてみるのが良いのです。

治療の本命は薬物療法です

薬物療法は、うつ病治療の中でもとても重要な要素です。基本的には抗うつ剤を用いた治療が行われますが、薬物の構造上の違いからいくつかの種類に分類されています。古くから使われている抗うつ剤には眠気や口渇などの副作用がありますが、新しい抗うつ剤ではそのような副作用が比較的少なくなっています。

うつ病の原因を突き止める精神療法

精神療法はうつ病の原因を突き止めるために重要な治療法であり、再発を防ぐためには効果的であるといわれています。精神療法では、医師や心理療法士などの専門家とよく話し合って、なぜ自分は病気になっているか、自分の心を紐解いていきます。焦らずじっくり実施することがポイントです。

心療内科を名古屋市内に限定して探す事ができます。口コミやホームページの記載内容を参考に選択する方法も可能です。

You may also like

心療内科に通う前に確認したほうが良いことは?

心療内科に通う前に確認したほうが良いことは?

各クリニックの主な治療法の種類に目を向けよう ストレスや不眠、精神疾患などの治療を目的として心療内科...

終活で注目する人が増加!自然に囲まれるガーデニング霊園

終活で注目する人が増加!自然に囲まれるガーデニング霊園

まるで庭!花や植物に囲まれた「ガーデニング霊園」 「ガーデニング霊園」はガーデン墓地と呼ばれることも...

 

 

 

 

Back to Top